ご提案・環境計測

「4Gリモートモニタリング地震観測システム」のご提案
ワンストップ環境計測

ご提案のポイント

  • 4G LTE回線でオンライン運用可能なリモートモニタリング地震観測システム。
  • 地震計、ロガー、運用に必要な機材をひとつのパッケージに。
  • 太陽光パネルやバッテリによる給電で、電源のとれない場所でも長期無人運用が可能。
  • 基本パッケージをベースにカスタマイズ可能。

キーテクノロジー

データロガー、4G LTE回線、ネットワーク、クラウド、太陽光パネル+バッテリ、地震計


ご提案

地震観測点の設置は、土地利用交渉から土木工事を経て電源・ネットワークの引き込みを行なって……と、大変煩雑で時間がかかります。

もっと手軽に、スピーディに観測点を設置したい、というご要望にお応えして、ネットワーク、電源、ロガー、地震計をパッケージにしてご提供いたします。

太陽光パネルによる給電、4G回線によるネットワーク接続というワイヤレスな構成で、設置の手間を大幅に削減。また、クラウド側サーバまでパッケージ化することで、観測計画全体の設計が容易になります。

パッケージ内容

データロガー(HKS-9700シリーズ)

基本パッケージには、データロガーとして超低消費電力型高精度データロガー「HKS-9700」が含まれます。

HKS-9700は27bit 132db 4チャネルの同時サンプリングが可能でありながら、24時間平均0.15Wという超低消費電力型のロガーです。

4Gモジュール(HKS-974G)

基本パッケージのHKS-9700は、拡張スロットに4Gモジュール「HKS-974G」がインストール済みです。これにより、ネットワーク設備のない場所でもサンプリングデータをクラウド上のサーバに蓄積することが可能となります。

GPSアンテナ

GPSパッチアンテナにより複数のGPS衛星からの電波を補足し、正確な時刻情報を取得します。これにより、サンプリングデータには厳密なタイムスタンプが付加されます。

太陽光パネル+バッテリ

機動観測点等で実績のある太陽光パネルをご用意します。太陽光パネルからの電力をバッテリ(鉛蓄電池)に蓄電し、システム全体の長期間にわたる稼働を可能にします。

地震計/センサ

HKS-9700と接続しすぐに利用開始できる地震計を基本とし、お客様が必要とする仕様の地震計/センサの接続にも柔軟にご対応いたします。

クラウドサーバインスタンス

お客様ごとにクラウド上のサーバインスタンスをご用意いたいします。観測点の稼働状況やサンプリングデータを取得する、webコンソールをご利用いただけます。

webコンソールからデータを取得できるので、データストレージの回収・交換に赴く必要がなく、長期間の無人運用が可能です。

4Gリモートモニタリング地震観測システム
4Gリモートモニタリング地震観測システム・システム図(クリックで拡大)

設置からシステムの立ち上げまで、KGCがワンストップでご相談を承ります

多様な観測点設置をお手伝いしてきた経験をもとに、観測点の設置からシステムを立ち上げてご利用を開始していただくまで、KGCがワンストップでご相談を承ります。

基本パッケージをベースに、お客様のニーズにお応えする各種カスタマイズも可能です。

関連ページ


ページトップへ
TOP