KGC 株式会社計測技研

法則の辞典 for iPhone/iPod touch
iPhone/iPod touch用法則辞典

製品コードWASAS001A
App Store価格(税込) ¥6,800
法則の辞典 for iPhone/iPod touchとは、理学から医学までの分野にわたる「法則」を網羅した「法則の辞典」(朝倉書店刊)を、iPhone/iPod touchにまるごと収録した電子辞書ソフトです。

最新バージョン:2.8.5


特長

◎理学から医学に至る約4400項目を採録。全文検索で、意外な関連が発見できる。
◎「法則」の世界に、<法則(スタンダードな記述)>を持ち込んだ画期的な辞典。


「オームの法則」「メンデルの遺伝法則」「アルキメデスの原理」「ピタゴラスの定理」など、中学校や高校で学習するものから、「ハイゼンベルクの不確定性原理」「ハッブルの法則」、そして、2008年度ノーベル物理学賞の栄誉に輝いた「小林-益川モデル」「南部-ゴールドストーンの定理」まで収録。素粒子=極微の世界から、宇宙=広大無辺の世界まで、二千年以上にわたる人間の知的営為が生み出した様々な「法則」を網羅。
狭い意味の「法則」に限定せず、規則・原理・効果・現象・理論・定理・公式・定数など、対象を広く用語を収集。

地球温暖化問題、医用工学、新機能性材料など、最先端の学際的研究に役立つよう、数学・物理・化学・生物学・地学・天文学、さらには医学までの分野を広くカバーしたうえで、分野・領域ごとの記述法を整理、表記に統一性を与えた。このことにより、個々の法則の簡便な解説が得られるだけでなく、キーワードによる全文検索で、法則同士の相互比較や意外な関連情報に接することができる。
また学会等で当たり前になっている用語法での表記と、一般に流布している用語法での表記とが異なることもしばしばだが、併用表記することで利用者の便宜を図った。

◎2600を超える参照リンクと、800点以上の数式・グラフ図版を収録。
◎大学の研究室、研究機関、企業の研究開発や特許業務の現場に必携の一冊。

 

豊富な検索機能に加え、超高速「全文検索」を実装 

「EPWING」の検索機能と圧縮技術を継承し、超高速な「全文検索」を実現した新電子辞書規格「ONESWING」を採用。

複数の語句に関し、辞書を圧縮形式のままで、照合・伸長・置換することで、超高速な「全文検索」を行い、辞書のさまざまな情報を120%活用できます。例えば、「林檎」を「広辞苑第六版」で全文検索した場合、23万項目から19件をわずか2秒で検索。
また、「林檎」に「射」を追加すれば「ウィルヘルム‐テル(ウィリアム=テル)」の項目に絞り込むことができます。
もちろん、「見出し語検索」には、前方一致、後方一致、部分一致、完全一致のバリエーションを装備。

 

「辞書を引く」操作を確実にサポートするユーザ・インターフェイス

辞書内の検索も、メニュー項目を選択する閲覧も、思いついたらすぐに実行。思考の流れを断ち切らないユーザ・インターフェースを目指しました。

検索語履歴やしおり機能も、Safari等と同じ操作感覚で利用できます。

操作の様子は ウルトラ統合辞書2017 の機能紹介ページで動画でご確認ください。

 

収録書籍・機能紹介

  • 約4,400項目を収録した「法則」辞典。
  • 見出し語検索、全文検索が可能。

ウルトラ統合辞書2017 の機能紹介ページで他の機能の動画もご覧いただけます。

 

スクリーンショット

 

動作環境

対応機種

iPhone 4以降, iPod touch (第5世代以降), iPad(第2世代以降/Pro)※Split View、Side Overには未対応

OS

iOS 7以上 (iOS 11対応)

必要メモリサイズ

インストール時 : 20MB程度

使用時 : 15MB以上(アプリケーション自身の容量も含む)

 

 

検索エンジンについて

法則の辞典 for iPhone/iPod touchは、検索エンジンとして富士通株式会社「Inspirium 辞書検索ライブラリ V1.0」を採用しています。

Inspirium 辞書検索ライブラリについては、こちら をご参照ください。

 

 

サポート情報

よくある質問や回答等をご覧いただけます。こちらをご参照ください。

 

関連製品

岩波理化学辞典第5版

岩波理化学辞典第5版

岩波書店

伝統と信頼の理工系辞書の決定版。物理・化学を中心に関連諸分野の術語・人名など広く網羅した全1万2千項目。

KGC 株式会社計測技研
〒329-1233 栃木県塩谷郡高根沢町大字宝積寺2021-5 ソフトリサーチパーク情報の森とちぎ TEL 028-680-1611
©2007- Keisokugiken corporation.