KGC 株式会社計測技研
トップページ › 環境計測 › 製品情報 › Mobile G-DAQ

Mobile G-DAQ
携帯型環境放射線測定器

製品コードGSM-1000
希望小売価格 お問い合わせください

Mobile G-DAQは、放射線線量計、GPS、バッテリなどを一体化した、ポータブルな放射線測定器です。


概要

固体シンチレータ(CsI(Tl))
  • 本検出器は小型な上、高性能、長寿命、高い信頼性を持ち精度よく測定します。

エネルギー補償型
  • ガンマ線はエネルギーによって人体に与える影響が異なります。
    本機は、単純にガンマ線の検出数をカウントするだけではなく、エネルギーによる変換計算(=補正)を行い、より正確な線量率を求めております。
データ記録機能
  • 本機の内蔵メモリは最大約8日分のデータを蓄積することができ、電池が切れた場合でもデータが消える事はありません。

複数台で計測しているデータを一括受信
  • 専用ソフトウェアでは、1台のPCで複数台からのデータを受信することができます。

※付属のUSB接続省電力無線ユニットを使用します。

特長

シンチレーション式放射線測定器

本機搭載の放射線測定器は固体シンチレータ(CsI(Tl))を採用し、通常の生活環境での注意が求められるγ(ガンマ)線について、高精度な測定を行います。

エネルギー補償型

本機はエネルギー補償型ですのでより正確にμ Sv/hを計算できます。

測定したい場所で計測 GPSも搭載

本機は持ち運びが容易にでき、移動しながら測定をする事が可能です。常時計測するため、測定場所も選びません。

また、GPSを搭載しており、時刻および位置情報も同時に記録します。

用途に応じて測定間隔を変更可能

用途に応じて測定間隔を、10秒、20秒、30秒、1分の中から変更することが可能です。

内蔵メモリを搭載し、測定したデータを保存

計測値は自動的に内蔵メモリに保存されますので、その都度記録を取る手間は不要です。

データは無線通信で情報端末へ伝送可能

PCとは省電力無線で接続し、専用ソフトウェアを使って現在の値や内蔵メモリに保存されたデータをダウンロードできます。

※付属のUSB接続省電力無線ユニットを使用します。

Google Earth ※1などにおいて観測ポイントの閲覧

回収したデータを専用ソフトウェアでkmlデータに変換し、Google Earth※1など様々な地図サービスで利用可能です。

※1 Google EarthはGoogle社の登録商標です。

G-DAQと連携(予定)

Mobile G-DAQで記録したデータをG-DAQのモニタリング閲覧ページで公開できます。

仕様

放射線測定器

検出方法

シンチレーション式

大面積シリコンフォトダイオード検出

検出器

固体シンチレータ(CsI(Tl)) □12.7×20.0(L)mm

測定放射線

γ線

感度

0.001 μ Sv/hに対して毎分10カウント以上

エネルギー範囲

150keV~3000keV

線量率範囲

0~50 μ Sv/h

サンプリング

60秒の積算値(移動平均)

線量率温度依存性

±10%

周囲温度25℃に対し0~40℃の範囲において

備考

エネルギー補償型

年1回の校正を推奨

  • 校正について
    経年変化による誤差を避けるために年1度の校正をお勧めします。
放射線計測部

外形寸法

W110×D283×H146mm (突起部含まず)

重量

約960g (乾電池を含まない)

電源

単三乾電池 (アルカリ乾電池を推奨)

若しくは単三型ニッケル水素電池 × 4本

(連続稼動10時間程度:測定間隔1分の場合)

消費電力

最大0.6W以下

動作温度

0~40℃

動作湿度

20~80%

粉塵

特にひどくないこと

腐食ガス

ないこと

 付属品 / USB接続省電力無線ユニット、データ管理ソフトウェア、取扱説明書、単三乾電池 (アルカリ) × 4本、保証書

Mobile G-DAQ無線通信例(複数台計測)

Mobile G-DAQ  無線通信例

Mobile G-DAQ三脚設置例

 Mobile G-DAQ 三脚設置例

 

 

KGC 株式会社計測技研
〒329-1233 栃木県塩谷郡高根沢町大字宝積寺2021-5 ソフトリサーチパーク情報の森とちぎ TEL 028-680-1611
©2007- Keisokugiken corporation.