KGC 株式会社計測技研
トップページ › 環境計測 › 導入事例 › 衛星携帯テレメトリングシステム

衛星携帯テレメトリングシステム
導入事例紹介

HKS-9700と衛星携帯電話を組み合わせ、今まで諦めざるを得なかった離島や山間部などの地震観測・気象観測を実現します。

電源管理とデータ圧縮により、省電力・省通信。観測データはクラウドサーバに保存する一方、リクエスト機能により生データをダイジェストファイルから取得することも可能です。


特長
  •  電源管理とデータ圧縮機能により、省電力・省通信量を実現しました。
  • ダイジェスト機能により、1分ごとのデータの特徴を抽出、ダイジェストファイルとして毎日出力します。
  • リクエスト機能により、注目すべき期間の生データを取り寄せることができます。
  • ダイジェストファイルを解析し、自動的に生データを取得することも可能です。(後日バージョンアップ対応)
関連製品

 

※「FOMA/フォーマ」「WideStar/ワイドスター」は株式会社NTTドコモの登録商標または商標です。

KGC 株式会社計測技研
〒329-1233 栃木県塩谷郡高根沢町大字宝積寺2021-5 ソフトリサーチパーク情報の森とちぎ TEL 028-680-1611
©2007- Keisokugiken corporation.